スポンサーリンク

婚約破棄からの借金返済!借入残高74万円【2019年10月】

借金返済記録|2019年10月 借金返済記録
この記事は約7分で読めます。

婚約破棄で指輪代がそのまま借金となったTakenokoです。

今月から借金返済のリアルな日常を、徒然なるままに綴っていきます。

自分のリアルな体験が、

  • 毎月の借金の返済がつらい
  • 少しでも返済を楽にしたい
  • これから借金をようか悩んでいる

と困っている方の悩みを一つでも解決できたらいいなーと思っています。

今月の返済状況と負債総額

残高(前月末)896,429
返済額165,000
利息-4,911
借入金0
残高736,340

返済額165,000円!めっちゃ多い!

って思うかもしれませんが、自分でもそう思っています(笑)

今月は、以前「副業(在宅)で働いていた分の給料4ヶ月分がまとめて入ったので、こんなに返済することができました。

年利14.5%ですからね、少しでも多く返しておきたかったんですよね。

ただ、全て返済に充てたわけではなくて、他のことにも使いっちゃいましたが(笑)

詳しくは下の、「今月を振り返って」をご覧ください。

今月は利息だけで約5,000円。

単純に計算すると、利息だけで1年で60,000円近く払う計算になります。

これからローンを借り利用と思っている人は、この利息のことをしっかりと返済計画にいれた上で、お金を借りるようにしてください。

そうじゃないと、自分みたいに「いつになっても借金が減らない」ということになりかねないので…

2019年10月末の借金の内訳は以下の通りです。

金融機関金利借入額
三井住友カードローン14.5 %-736,340 円
合計-736,340 円

副業記録

日時内容時間収入
10月5日イベント会場設営[屋外]、U社7.09,000
10月5日 電話面接(S社)0.50
10月6日 イベント会場設営[屋内]、S社 2.06,000
10月19日 イベント会場設営[屋外]、U社 8.510,455
10月20日 イベント会場設営[屋外]、U社 4.57,000
10月22日 イベント会場設営[屋外]、U社 10.513,828
10月27日 イベント会場設営[屋外]、U社 7.08,500
合計4055,000

先月から始めた副業ですが、ほぼ毎週末やることができました。

6日間で単純に額面だと55,000円

ここから、いろいろ(保険、税、経費)ひかれるので、手取りの金額はもう少し少ないものになりますが、いくらであれ、手元にお金が増えるというのは精神的にとてもになります

このちょっとしたゆとりは、副業の大きなメリットの一つですよね。

家計簿

給与207,169
副業(在宅)198,807
副業(週末)55,000
Blog0
Googleo
楽天ポイント1,550
その他 0
収入計462,526
食費19,779
生活費 119,291
特別費 52,191
学習 22,080
投資・保険 81,000
娯楽・趣味 19,069
経費 11,319
借金返済 165,000
支出計490,309
差額-27,783

家計簿マイナスになってしまいました(悲)

ただ、法事はしかたないので、貯金を崩すしかありません。

今月を振り返って

在宅の給料(198,807円)

今年の前半に4か月ほど、在宅の仕事(副業)をしていたことがありました。その時の給料がまとめて入ったので、今月はかなりリッチです!

半分は借金返済に、残りはFX、ふるさと納税、法事に使用して、一瞬で無くなりました。

FXを始める(50,000円、投資)

まとまったお金がたまったら始めようと思っていたFX。

在宅の支払いから5万円をFXの運用資金にしました!「リスク分散」、「分散投資」の観点から、やっておいた方がいいかなーと思ってはいたんですが、ある程度まとまったお金がないと始められないと思っていので、この機会に始めてみました。

50,000円の14.5%で、7,250円。
(14.5%はカードローンの金利)

「今」返済しておけば、1年間で払わなくて済む「利息」。

単純にFX1年分の儲けでどちらがよかったのか決めるのはどうなのかと思いますが、一つの目安として、FXでこの金額が稼げていたらいいなーと期待しています。

ふるさと納税(27,000円、特別費)

正直な話、このお金の使い方はどうするか悩みました。

来年の納税額が減るので、「浪費」にはならないとは思うんですが、ここで払うくらいなら借金返済に充てたほうがトータルで払う金額が減って効率的なんじゃないのかなと思ったからです。

ただ、専門家じゃないし計算大変そうだったので、気が楽になる「納税」を選んでみました。

相対的に損したとして大した額じゃないと思うので、来年の住民税の納付額が届いたらどうなったのか報告しようと思います。

友人の法事(35,582円、特別費)

2泊3日で友人の法事に参列してきました。

同期がなくなるのは本当にビックリで、ただただ悲しさしかありません。合掌。

TOEIC(16,280円、学習費)

英語力アップのため、定期的に試験を受けるようにしています。

試験という目標がないと勉強に身が入らないので(涙)

英語の試験で有名なTOEICですが、多くの人が受けるTOEIC Listening & Readingという「聞く・読む」という試験の他に、TOEIC Speaking & Writingという「話す・書く」という能力を測る試験もあります。

今回はこれらの両方を受けてみたので、試験料がかさみました。SWは10,450円と、LRに比べて倍くらい試験料がかかります。

3000円投資(+1,246円、投資)

今年(2019年)の4月から始めた3000円投資ですが、今月で半年たちました。

始めたキッカケはたまたま本屋さんで見かけたこの本「はじめての人のための3000円投資生活(横山光昭著)」でした。

半年間運用した実績は下の表の通りです。

運用額 41,580
評価額 42,826
損益額 +1,246

3,000円×6ヶ月なので、入金額は18,000円のはずなんですが、だいぶ大幅に超えて運用しちゃってます。

投資信託をまだやったことない方は、次の記事で体験談をまとめてあるので読んでみてください。

投資を初めて良かったこと、そして一番大きく変わったことは「お金について考えるようになった」ことになります。

将来のこと、そしての自分の生活のこと、普段なかなか考えることはなかったんですが、こういったことを考えるキッカケを与えてくれました。

今月FXを始めたのもこのキッカケがあったからかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました